既存システムのデータをMagicLogicに取込んで有効活用

 たとえば…
「会計システムの顧客データを利用できたらいいのに…」
              という夢を実現します。



データのクラウド利用も可能。周辺の小規模システムの統合が可能です。

●基幹システムのデータもモバイルで確認
●MagicLogicによる小規模システムの統合が可能
●最小限のコストで現行の業務を改善

基幹システムに入力されたデータ、新しく導入を考えているソフトでも利用したい。
どこの企業でも似たような経験はあるはずです。
しかし、基幹システムを改修するには膨大なコストが掛かります。
結局あきらめてデータの再登録?この時代になにかおかしいですよね。
MagicVIEWiNGなら豊富な業務テンプレートを持つMagicLogicに基幹システムの
データを取り込むことが可能です。カスタマイズもテンプレートのインストールも自由度が高いMagicLogicだから、もう色々なソフトを買い揃える手間もコストもかかりません。

たとえば既存の基幹システムをご利用したまま、業務を簡単に大幅刷新することが可能です。