|

資料作成依頼テンプレート

 依頼も作業進捗も一目瞭然。作業依頼のミスを未然に防止


「アレつくっといて」「コレまだ?」
など忙しくなると小さな作業依頼のミスが起こりがち。
「ちゃんと電話で伝えたよね?」「いいえ、聞いてません」など水掛け論になってしまったら
社内の雰囲気も最悪に…なんてことありませんか?
 
だからといって操作が複雑なグループウエアも今度は入力しなくなり、
結局、使わなくなったなんて話も聞こえます。
 
MagicLogicの資料作成依頼ワークフローを使えば、
作成をお願いしたい人と作業内容や期日、メールのあて先を保存するだけ。
自動で作業をお願いしたい人にメールで内容が伝わります。
資料作成に必要な付属資料も添付できるので依頼もスムーズに。
 
作業をお願いされた人も、承認や作業目安、作業ステータスを保存するだけで
依頼者に承認メールが送れます。
 
万が一、作業依頼メールを見落としたとしても、作業依頼の一覧に目を通す癖さえつけば
自分に今、どのような作業が依頼されているかが一目瞭然なので作業忘れも未然に防止できます。
 
これでどんなに作業が立て込んでも、進捗リストをみれば作業ステータスが一目瞭然。
依頼した人も依頼された人も安心して作業が行え、社内の資料作成がスムーズに行えます。
このテンプレートの資料作成項目は、見積書や提案書、企画書など営業よりになっていますが、
この部分の項目を書き換えるだけでさまざまな業種の企業でも便利にお使いいただけます。

■作業依頼登録画面



■作業依頼登録メール送信画面

 

作業依頼を登録して、メールのあて先を指定。あとは保存するだけで作業依頼のメールが届きます。



 ■作業依頼承認画面



作業の承認者は作業依頼について、承認否認、作業完了日などを入力します。 


■作業依頼進捗一覧



依頼者は作業を承認したのか?作業の完了予定はいつか?作業ステータスはどうかなど一目瞭然です。

 マジロジの業務テンプレートは無料でダウンロードできます。