エクセルからクラウドへ 

「工事案件情報」を
データベースで一元管理

ノーコードでExcel管理の課題を解決!


建設業向け
「工事案件受注管理テンプレート」

無料でお試し 資料請求はこちらから

工事案件管理を属人的なExcelから業務システムへ

「MagicLogic」は、管理したい項目を設定していくだけで簡単に業務システムが構築できるノーコード開発ツールです。

今まで営業担当、現場担当、管理部門、経営層、など 各部門や担当者ごとにExcelファイルで管理されていた案件情報が、MagicLogicの「工事案件受注管理テンプレート」でデータを一元管理することで、 全社で利用できる価値ある資産へ進化します。

クラウドで利用することで、訪問先や自宅からも案件情報の確認や操作ができるので、テレワーク促進にもつながります。 また、パッケージソフトとは異なり自分で簡単にカスタマイズでき、自社に最適なデータ管理を低コストで実現します。

MagicLogicについて 資料請求はこちらから

工事案件受注管理テンプレート:機能のご紹介

工事案件受注管理テンプレート:機能の詳細

1.工事案件管理


営業担当が持っている案件情報データを一元管理します。

案件表入力

営業担当者ごとに自分の案件を登録します。類似案件はコピー機能で簡単登録。 案件から見積書を作成することも可能です。

2.見積受注管理


受注のための見積書作成から受注後の請求・入金までを管理します。

見積登録:新規登録

案件表入力の案件情報からのコピーが可能で簡単に見積書が作成できます。 見積番号の採番ルールにより自動的に見積番号を付与します。

見積登録:変更枝番作成、追加枝番作成

同じ工事案件に対して見積に変更が入った場合、見積番号はそのままで枝番のみ繰り上げることができます。(変更枝番)
同じ工事案件に対して追加発注の見積を作成する場合は、見積番号の枝番を追加して作成します。(追加枝番)

見積登録:承認ワークフロー

見積作成時に承認者を指定し承認者宛にメールを送信することで、システム上での承認機能を実現。 承認者はメールで承認依頼が届いたらPC・スマホ・タブレットなどでいつでもどこからでも承認が可能。

受注管理表登録:工事報告書

受注が確定した工事案件の詳細を登録します。見積番号から見積登録内容の引き込みも可能。

受注管理表登録:経費・労災・産廃等

協力業者情報や経費、受注形態による労災割合などから経費合計を算出し、粗利額と粗利率を自動計算します。

3.各種帳票


登録した情報を利用して、各種帳票が出力できます。帳票はExcelを利用しているので、レイアウトは自由に変更可能です。

他にも建設業に特化した様々な機能がございます。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

工事案件受注管理テンプレートの特長

一元化された案件情報を
経営戦略に活用

散在している案件情報を一元化することで、顧客ごとの受注状況や担当者ごとの進捗状況を把握。
蓄積された案件情報はビジネスノウハウ・データとなり、経営戦略に活用できます。


無駄な作業の削減で
作業効率アップ

一度案件情報を入力すれば、見積書・請求書から経営分析資料まで簡単出力。
何度も同じデータを転記する手間がなくなります。


見積書の承認待ち時間を
大幅に短縮

作成した見積書の承認もクラウド上で完結。
メールでお知らせ、外出先からもスマホで承認できるので素早い決裁が可能。
お客様へ早くお渡しできます。


迅速な経営判断が可能に

受注確度や進捗状況を一覧表示。
売上の予実をグラフ化。
重要なデータをリアルタイムで確認しながら迅速な経営判断が可能です。


案件状況が一目でわかる

受注管理台帳もボタン一つで出力。
「担当者別」「顧客別」の案件状況を一覧で確認できるので、問題点の把握がしやすく、スピーディに対策ができます。


帳票は使い慣れたエクセルで出力
違和感なしでクラウドへ移行

見積書や請求書などお客様に提出する書類は、使い慣れたエクセルに今までのフォーマットそのままで出力可能。
業務上の違和感を最小限に抑えることで、案件管理のクラウド移行をスムーズに行うことができます。


簡単カスタマイズで
自社に最適な工事案件管理を実現

パッケージソフトのカスタマイズには、膨大な費用がかかるものですが、 MagicLogicならITの知識が無くても簡単にカスタマイズできるので、自社に最適な工事案件管理を費用をかけずに実現します。
MagicLogicについてはこちらから


お問い合わせはこちらから

高い評価をいただいています

ご導入いただいたお客様の声

福田リニューアル株式会社様

"ビジネス成長を目指す社長肝いりのシステム化指令、待ったなしの状況を解決したのは・・・"

→続きはこちらから

ご導入の流れ

いずれの場合も改めて営業担当よりご連絡させていただきます

実際にお試しいただく場合
下記お申込みフォームより
「試用版利用希望」
を選んで送信します
デモをご希望の場合
下記お申込みフォームより
「訪問デモ希望」
を選んで送信します
資料をご請求の場合
下記お申込みフォームより
「資料請求」
を選んで送信します

よくあるご質問

お問い合わせはこちらから

今なら先着10社限定、特別キャンペーン価格にてご提供。
詳しくは今すぐお問合せください。