最新イベントのご案内

2018年8月3日:つばさ税理士法人「働き方改革セミナー」にてお客様の業務改善事例を紹介します

「働き方改革~人・物・金・情報がもたらす企業の成長~」
日 時:2018年8月3日(金)15:30~17:30
場 所:県央ランドマークセミナーホール(つばさ税理士法人事務所1階)
主 催:つばさ税理士法人https://www.tsubasa-ac.jp/
共 催:株式会社ウイング
参加費:無料
問合せ:つばさ税理士法人(0256-66-3450)




国会では「働き方改革関連法案」が衆議院を通過し、時間外労働に罰則付きの上限規制を設ける一方、「高度プロフェッショナル制度」を導入するとしています。また「同一労働同一賃金」の実現に向けて正社員と非正規労働者の不合理な待遇の差を禁止するなどとしています。
このような動きを受け、働き方改革についての理解とその実現に直面する企業様の課題、その解決方法の提案のため、人・物・金・情報による働き方の改革に意欲のある企業様を対象にセミナーを開催いたします。

ウイングはMagicLogicを活用して業務改善を行ったお客様の事例をご紹介いたします。
他にも企業の業務改善に役立つ情報が満載のセミナーです。ぜひお越しください。
詳細はこちらから(pdf)

下記のフォームよりお申込みいただけます。

2018年7月20日:富士ゼロックス新潟「製造ソリューションセミナー2018」にてハンズオンセミナー開催

「製造ソリューションセミナー2018」
日 時:2018年7月20日(金)10:00~17:00
場 所:ハイブ長岡
主 催:富士ゼロックス新潟株式会社

「『MagicLogic』顧客管理作成 体験セミナー」
10:30~12:00 講師:株式会社ウイング
ハイブ長岡2階 会議室



富士ゼロックス新潟株式会社様主催の「製造ソリューションセミナー2018」にて、MagicLogicのハンズオンセミナーを開催いたします。

"働き方改革"により、現場の業務改善が必須となっている折、従来Excelで非効率に実施してきた業務を見直すことが生産性向上への近道です。
このセミナーでは実際にExcelで管理している業務(顧客管理)をシステム化する体験を通じて、脱Excelを簡単に実現するMagicLogicの魅力を体感していただきます。

[終了しました]2018年6月12日:IT導入で商売繁盛!プラスITフェア2018に出展

「IT導入で商売繁盛!プラスITフェア2018」in東京
日 時:2018年6月12日(火)13:00~18:00
場 所:ベルサール東京日本橋
主 催:プラスITフェア2018実行委員会
後 援:経済産業省(予定)


中小企業、小規模事業者の皆様が抱える課題やニーズに合ったITツールを紹介、IT導入補助金の説明会も実施される【IT導入で商売繁盛!プラスITフェア2018】へMagicLogicの出展が決定いたしました。

当日は、実際のシステム構築デモや、導入後に業務が劇的に改善されたお客様の事例をご紹介いたします。
ぜひ、ご来場ください。

プラスITフェア2018公式サイト
http://www.plus-it-fair.jp/


[レポート]2018年3月3日:「開発の鉄人in新潟」にMagicLogicが参戦しました

「開発の鉄人in新潟」
日 時:2018年3月3日(土)
場 所:新潟日報メディアシップ日報ホール
90分でシステムを設計・実装せよ!
新潟県内外の企業から4つのツール(チーム)が参加して、データモデリングやシステム実装の技を競う「開発の鉄人in新潟」が開催され、MagicLogicも参戦いたしました。実装するシステムについては、当日会場で決定されました。以下、当日の様子やMagicLogicを用いての実装について参加者のレポートをまとめましたのでご覧ください。

お題が発表されて

ビルサービスの管理システムということでイメージはし易かったのですが、データモデル上のテーブル数が17と多く、1時間という中での実装はなかなか厳しいと感じました。

お題とMagicLogicとの相性は

データモデル(管理項目の洗い出し)があって、そこから実装するというテーマは、まさにMagicLogicが得意とするアプローチ手法でしたので、ある意味いつもやっていることを普通にやることで実装することができました。

データモデリングをする際の工夫した点、苦労した点

データモデリングを行うと多重階層になりやすいのですが、まさしくそういったデータモデルでしたので、外部キーにしてシーケンシャルナンバーを設定したりと、良く行う工夫はしましたが、全体的にはよくあるデータモデルでしたのでそれほど苦労はしませんでした。

実装をする際の工夫した点、苦労した点

本当は、時間があれば権限設定で、営業の方のみが使う機能や、アラート機能、帳票出力なんかもお見せできればよかったのですが、時間が足りなくてできませんでした。
しかし、通常の機能でも他ツールよりもたくさんの機能を実装できたことで簡単さや手軽さについてアピールできたのではないかと思います。

開発の鉄人に参加してみての感想

他チームは4人で参加していたのですが、私だけひとりで全てのことを行っていたので、さすがに疲れました。とはいえ、ひとりなのに一番実装できたというのもアピールにつながったと思うので、それはそれで良かったのかもしれないと思っています。

開発の鉄人について

面白い企画ではありますが、時間が限られているので、想像以上に焦ります。
とはいえ、実装中のところとかもお見せすることができましたので、良い緊張感のなか作業することができました。
今後も機会があれば参加してみたいと思っています。


[レポート]2018年2月17日:MagicLogicを利用したインターンシップを実施いたしました

「株式会社ウイング冬期インターンシップ」
日 時:2018年2月17日(土) 10:00~17:00
場 所:株式会社ウイング新潟本社
開発やプログラミングの知識・経験がほぼゼロの方にご参加いただき、MagicLogicにてシステム開発の体験をしていただきました。
システム開発の工程や手法に関する簡単なレクチャーの後、1時間ほどMagicLogicの利用方法をスタートアップマニュアルの例題を実際に打ち込みながら理解していただき、その後2時間半ほどで、新しいシステム(書類送付履歴管理)を作成、プレゼンを行いました。



システムに必要なデータの洗い出し
MagicLogicではシステム実装におけるプログラミングは不要で、システムで利用するデータの洗い出しとカテゴリーわけ、その関係性を明確にしておけば、あとは設定をするだけでシステムが作成できます。
2時間半の作業でも、半分をデータ設計の時間に費やし、実際のMagicLogicの操作は1時間強でした。最終的にはExcel帳票を出力する仕様でしたが、PC上でのデータ登録と一覧表示まででタイプアップ。帳票出力機能については、各自持ち帰って自分で作ってみます、ということになりました。



データのカテゴリー化と関係性の確認
参加者からは、「始まるまでは本当にシステムが構築できるのかどうか不安だったが、自分でもシステムが作成できたことが良かった」という声をいただきました。
システム開発での一番のキモは要件定義(お客様の要望が何か)と設計(どうシステム化するか)だと思います。その部分に時間を割き、SEにはロジカルな思考が必要である、という実感を持っていただくことができたことは、インターンシップの成果となりました。
また、だれでも簡単に業務の効率化や作業の簡素化、データの一元管理など、各企業が抱える問題を解決できるツールとして、MagicLogicの有効性に改めて気づくことができました。
業務を一番理解している現場担当者が、高額なパッケージやシステムの外注に頼らなくても自分で実装できる、また簡単にカスタマイズできるMagicLogicを多くのお客様にご利用いただけるよう努力してまいります。





開発中のMagicLogicの画面


[終了しました]2017年11月15日~17日:新価値創造展2017

新価値創造展2017「新価値創造展2017」
日 時:2017年11月15日(水)~17日(金) 10:00~17:00
場 所:東京ビッグサイト東7・8ホール
主 催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構
新しいアイディアや技術を求める大企業・中堅企業等の研究開発、事業企画、マーケティング部門をはじめ、新製品やサービスの取り扱いを目指す企業等との連携構築、共創、ビジネスマッチングを目指す展示会です。
「MagicLogic」は「Industry&Technology」に「内製化ツール」として出展いたします。期間中はシステムのデモンストレーションも行いますので、ぜひブースへお越しください。


[終了しました]2017年11月15日~16日:Fuji Xerox Niigata Solutions & Services Fair 2017

Fuji Xerox Niigata Solutions Services Fair 2017Fuji Xerox Niigata Solutions & Services Fair 2017
日 時:2017年11月15日(水)~16日(木) 10:00~17:30
場 所:朱鷺メッセ (新潟コンベンションセンター) 2F メインホールA・B 中会議室・小会議室
主 催:富士ゼロックス新潟株式会社
『働き方改革を通じて、お客様を Smart Work へ導く』をテーマに、富士ゼロックスのSmart Work Gatewayをご案内します。
「MagicLogic」は富士ゼロックス複合機とのデータ連携によってテレワークの推進、ペーパレス化、文書管理等の業務改善を実現します。

詳細はこちらから。